お客様のニーズに合わせた秘書検定問題集のすすめ方!

秘書検定の受験参考書は複数のタイトルがあり、どのようなお客様に何をすすめるべきか、迷う書店員様もいらっしゃると思います。
そこで今回は、お客様のニーズに合わせたタイトルをご紹介します!



お客様のニーズに合わせた秘書検定参考書

どんな受験者にもおすすめなのは『パーフェクトマスター』
『パーフェクトマスター』は、充実した解説に加え、問題集に匹敵するほどの過去問題を収録しています。テキストでありながら問題集の役割も果たせるマルチテキストなので、どんな学習スタイルにも対応できます。選書で迷っているお客さまには、まずこの一冊をおすすめください。





深く幅広い知識を付けたい人には『集中講義』
『集中講義』は、秘書検定の参考書で最も詳しい解説が特長のテキストです。秘書検定の出題領域を幅広くカバーしているので、深い知識を付けたい人や苦手領域を補強したい時にうってつけです。
『パーフェクトマスター』や『実問題集』との組み合わせがいいでしょう。



手軽に学習したい方には『クイックマスター』
『クイックマスター』の特長は、簡潔な解説とイラストが豊富な点です。1レッスンが見開き2ページで完結するので、サクサク読み進めながら理解を深められます。効率よく学習したい方や手軽に学習したいというお客様には、本書をおすすめください!



問題を解いて自信を付けたい方には『実問題集』
本書は、秘書検定唯一の公式過去問題集です。直近6回分の試験問題を収録しています。テキストで知識を付けてから過去問題に取り組むことで、理解を深められます。本書を選んだ方には、『パーフェクトマスター』などのテキストの併用をおすすめください。



応用力を付けたい方には『新クリアテスト』
本書は200問を超える模擬問題を収録した模擬問題集です。秘書検定の出題領域ごとに問題を収載しており、苦手な領域の問題を集中的に解くといった使い方もできます。試験対策の総仕上げとしてこの一冊をおすすめください。



秘書検定の基本をマスターしたい方には『受験ガイド』
本書は、秘書検定の問題の解き方を丁寧に解説したテキストです。
秘書検定の選択問題は、選択肢ひとつひとつを詳しく解説し、適当・不適当の根拠を明確に解説しています。
初めて秘書検定を受験するようなお客さまにぜひ!