4コママンガ「敬語は大切! 山田部長 編」

この4コマ漫画では、秘書が間違った敬語を使っています。
どこでしょうか?
また、どのように言うのが望ましいと思いますか?

  • マンガ1
    「山田様でございますね」×
    「・・・ございます」は人に対して使いません。
    正解「山田様でいらっしゃいますね」
  • マンガ2
    「おいでになられました」は二重敬語なので×
    正解「おいでになりました」「お見えになりました」など
  • マンガ3
    「いかがいたしますか?」×
    「いたす」は謙譲語なので相手に対しては使いません。
    正解「いかがなさいますか」もしくは(自分としては)「いかがいたしましょうか」
    なお、「急な会議で」という言い方は、普通でないことが起こってしまったと取引先に勘ぐられるので、こういう場では言ってはいけません。
  • マンガ4
    「とんでもございません」△
    「とんでもない」でひとつの言葉なので、「とんでも」と「ない」は、切り離して使えないのが従来の考え方でした。現在は慣用的な表現として広く使われています。しかし、この場合は「とんでもないです」などと言うのが望ましいです。

    こんなにも敬語を間違ってばかりいると、
    会社の信用も落としてしまいますね。
    秘書検定の合格を目指すことで、
    オフィスの常識を身に付けましょう。